MENU

目を健康に維持していくには第一に自分の目に

目を健康に維持していくには、第一に自分の目に何か病気や問題がないかを知ることが必要です。私はコンタクトレンズを使用しているのですが、購入する時には絶対に眼下検診を受けています。

 

眼科検診では目の不具合や異常等があるか検査して頂けます。
また、度数の合っていないコンタクトを着け続けることは、眼精疲労も引き起こします。定期的に眼科で検診を受けて目を健康的な状態に保つよう心がけています。視力が下がるという症状は、遺伝することもあるそうです。
両親が近眼なこともあり中学からだんだん視力が悪くなり始め、現在は視力検査では現在は視力検査の時に眼科の先生がカードを持って測ります。”0.0いくつ”の世界なんです。

 

 

 

 

これ以上視力が低下するのを防ぐために、遠くの山を見て休憩したり目を温められるホットアイマスクを装着して疲労回復をしたり、目の回りの筋肉をほぐしたり対策をしています。視力の回復まではできませんが、目の疲労が取れやすくなったように感じています。

 

目が疲れる原因は、PCやスマホなどのLEDディスプレイから放出されるブルーライトです。スマホが浸透したことで、若年層でも眼精疲労を訴える人も増えているとよく耳にします。
その解消法として、LEDディスプレイにブルーライトカットフィルターを貼り付け「pcメガネ」を利用することで対処できます。私も以前は眼精疲労に悩んでいましたが、2つのことを行ってから症状が和らぎました。

 

いちど試してみてください。近年、テレビ以外にスマホやタブレットなど色々なところで液晶画面を見る機会が増加しました。

 

 

パソコンにおいては仕事でも必要不可欠な道具で、眼精疲労に多くの人が悩まされています。近年、ブルーベリーにとても多い栄養素といわれているアントシアニンに注目した健康食品の種類も増えています。

 

目の機能に衰えを感じている人にも色々なメーカーが力を入れています。多くのメーカーが力を注いでいます。

 

年齢が30歳を過ぎると、目の周辺の筋肉が弱っていき、目尻が下がってきます。表情筋と呼ばれる目の筋肉が衰えることが、その原因とされます。

 

 

 

特に最近はパソコンやスマートフォンが流行っていて、ずいぶんと目に負担をかけることが増えてきました。長い時間画面を眺めるときには、休憩中に遠くの風景を眺めることも良いでしょう。また、疲れ目からの回復方法として、目の周辺を温めマッサージしてほぐすことです。

 

 

 

冷たくするより温めた方が目の疲労がとれるのでぜひチャレンジしてみてください。自分は近眼で、仕事上パソコンを使うことが多いので、目が疲れやすくなります。眼精疲労の回復のために、こまめに蒸しタオルで目を温めたり、遠くを見たり、眼球運動をすることも良い効果があります。また、眼精疲労は疲れているのが目だけではなく、姿勢の悪さで身体が歪みを起こしていたり肩こりにも関連するため、ストレッチを行い、体を動かして血流を良くするとより効果が得られます。

 

 

全身のバランスを整える気持ちで行うとが大切なのです。

 

 

 

眼精疲労では、重症として肩こり、頭痛、吐き気から疲れ目やぼやけ、かすみなどの軽い症状までありますが、しかし肩こりのほとんどは、首から肩にかけての血行不良や、重い頭を支えてる筋肉の緊張で眼精疲労を起こす原因の一つです。

 

 

特に肩甲骨周りの緊張が頭痛を引き起こすこともあるので、肩甲骨を動かして、固まった首筋の筋肉をほぐし血の巡りを良くしましょう。
PCやスマホは持っているのが当たり前の時代。

 

 

コンタクトなども簡単に入手出来るため、間違った使用方法で眼精疲労に限らず目に関する悩みが増えています。特にデスクワークなどによる疲れ目の対策には、1時間に1回10分程度の適度な眼の休息や温アイマスクなどで目を温めると楽になります。

 

 

また、スマホなどの画面から出る光は脳を活性化させてしまうため、寝る間際まで見ると目がさえて眠れなくなってしまう。

 

短時間でできる目のストレッチも効果がある。
近頃スマホを操作する機会が増え、ゲームなどで長時間触っていると目がショボショボしてしまいます。

 

先日、眼精疲労の症状であるということが分かりました。

 

 

 

眼精疲労も悪化すると肩凝りや頭痛の原因になるようです。目が疲れた時の対処法として、私の場合ツボ押しを実践しています。

 

晴明という場所を押しているのですが、目頭と鼻の先の間を押さえると、ここの指圧が一番効果が高く、目がすっきりします。
子供が小さいときにやっていたのは、ゲームで遊んだ後は遠くの景色を見て目を休めることです。ただ遠くの景色を見るだけでなく緑の木を集中して見るようにします。

 

ゲームをした事で長時間近くにあった目の焦点を遠方にすることで目の緊張をほぐし疲れを取ります。

 

時間はだいたい5から10分位です。

 

 

 

特に、自然の緑色は目の疲れを癒すのに効果的です。このようにして視力の低下を防ぎました。

関連ページ

PCでネットの記事などを長時間見ていると数年前ま
PCでネットの記事などを長時間見ていると数年前まではなんともなかったのに、ここ最近目の奥のほうがモワ・・・
オフィスワークをはじめてから眼精疲
オフィスワークをはじめてから眼精疲労を感じるようになりました。以前は販売職に携わっており、パソコンの・・・
今やドラッグストアやネットを使ってコンタク
今やドラッグストアやネットを使ってコンタクトが簡単に購入できる時代です。そのせいか、誤った使用方法で・・・
今やドラッグストアやネットを使って簡単にコンタクト
今やドラッグストアやネットを使って簡単にコンタクトも手に入る時代。その為間違った使用方法によって目が・・・
最近若い女性に人気なメイクアイテムに欠くこと
最近、若い女性に人気なメイクアイテムに欠くことができないのがカラーコンタクトです。 ギャルメイク・・・
整体師さんが教える自分で出来るストレッチ
整体師さんが教える自分で出来るストレッチ
目の保養には自分の目に病気やトラブルがない
目の保養には自分の目に病気やトラブルがないかを知ることが大事です。 私はコンタクトレンズを使ってい・・・
眼の疲れ「眼精疲労」はおなかの脂肪が原因かも!?
眼の疲れ「眼精疲労」はおなかの脂肪が原因かも!?
眼精疲労を覚えるのはパソコン画面
眼精疲労を覚えるのは、パソコン画面に長時間向かっている時や、長時間のパチンコをした時です。近年の電飾・・・